あのつ牧場では
フリーストールパーラーで
250頭の牛を飼育。
毎日7000㎏の牛乳を生産しています。

フリーストールパーラーで250頭の牛を飼育。毎日7000㎏の牛乳を生産しています。
その後、四日市酪農で製造加工し、生協やOisix・らでぃっしゅぼーや等で販売されています。
65℃で30分殺菌する低温殺菌牛乳は牛乳本来のほのかな香りと甘みが特長で、胃のなかでゆっくり消化され、カルシウムなどの吸収率が高いといわれています。

生産から受入・加工、販売まで。
ただの酪農家じゃ終わらない。
それがあのつイズムです。

  • 生産

  • 受入

  • 加工

  • 販売

安心で安全な牛乳を消費者に届けたい。

「安心で安全な牛乳を消費者に届けたい」をモットーに日々業務に勤しむ、あのつ牧場従業員の声をまとめました。

  • 生産担当

    中村 善美

    農業で生きていく大人に憧れ、東京都立農産高校へ。

    卒業後、東京の親元を離れて津へ引っ越し、現在は住み込みで働いている。

  • 受入・品質管理担当

    二宮 正樹

    東京農業大学農学部卒業。食品関連会社で品質管理や商品開発、製造などを手がけたのち、転職し、四日市酪農の品質保証部へ入社。

    受入検査などを担当する。

    現在、入社6年目。

  • 加工担当

    山中 正人

    「食に関わる仕事がしたい」と転職先を探していた際に求人を見つけて応募したのが13年前。

    現在は加工部門の責任者として、ヨーグルトの加工に携わる。

    元たこ焼き職人。

  • 販売・配送担当

    坂 あゆみ

    四日市市在住の主婦。

    3人の子育てもひと段落し、薬品関係の配送の仕事をしていたが退職。

    同じく地元で配送関係の仕事を探していたところ、見つけた四日市酪農へ転職。